冬の季節は「腎」を大切に!レッスン終了報告

早いもので、今年も残りわずかとなってきました。

今月レッスンは「冬の季節」に向けての養生説明と旬の野菜で調理!
終了しました(*^-^*)

冬は1年の中で最も寒い時期となります。
冬の健康を左右するキーワードは「腎

「腎」は、生きるための生命の源となるんです。
老化は「腎」の衰えから始まっていきます。

例えば……足腰の衰え、耳の聞こえの衰えや白髪が増えたり、骨がもろくなる
などの症状です。

女性は7年ごとに!男性は8年ごとに!体の変化があると言われています。
老化は誰でも訪れる時期は必ずきます……受け入れながら、少しでも緩やかに
過ごせたなら、幸せなことですね。

食べる食材は黒い色を意識して食べてみてくださいね。
黒米・黒豆・黒ごま・黒きくらげ・昆布・ごぼう……などなど。

ごぼう昆布巻きや、黒豆煮、ごまめの田作り……❓
おせち料理に入っていますよね(^^♪

そうなんです‼薬膳と聞くと「難しそう・苦そう」そんな言葉が聞こえて
きそうですね^^;

昔からの知恵を活かした料理です。

来年は「簡単おせち料理」もレッスンしたいな!と考えています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です