瘀血のレッスン終了!女性の体はデリケート

郡山市 東口から車で5分。

薬膳&美腸教室主宰の北です。

 

先日「瘀血についてのレッスン」を

行いました。

 

瘀血の意味ですが。

・血行の悪い人

・血液が滞っている人

・古血、悪血とも言われます

 

原因は様々です。年代でも原因が違い

ます。

特に冷え性に注意をしてくださいね。

子宮の血液循環が悪いと、女性の場合

子宮粘膜証子宮筋腫卵巣嚢腫など

が背景にあることもあります。

レッスンに使用した食材の一部ですが!

納豆、れんこん、酢、サフラン、酒かす

青魚、玉ねぎ、パセリ、紅花、など使用

しています。

手前のご飯がパエリアです。

サフランを使用しています。

パエリア、ブイヤベースなどに色づけ

で使用しますが、お茶で飲むのが簡単
でお勧めします

少しの量で色鮮やかな黄色になります。

サフランは女性にお勧めです。
※妊娠中は避けてくださいね※

血行促進する効果がありますので、
婦人科系の疾患に使われます。
生理不順、生理痛、生理の前後の不調
や、その他にも頭痛、めまい、更年期
などにも処方されます。
<養生のポイント>
冷えに注意(体の中から温めを)
・運動やストレッチを心がける
・食べ過ぎ注意
・深呼吸を大切に
・肉類の食べ過ぎ注意
・油っぽい食事摂り過ぎ注意
レッスンでお伝えしたほんの一部ですが
まとめてみました(^^)
女性の体はとても繊細です。
自分の身体を大切にしていただきたい…
そんな願いを込めて書きました

最後まで読んでいただき、ありがとう
ございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です