疲れや食べ過ぎのあとは、お粥が最高♡

郡山市 料理教室〜毎日の食事で体の中

からきれいに、健康に。体がよろこぶ
薬膳life〜
お盆休みが終わった方、交代でこれから の方、皆さんそれぞれだと思います(^^)
先週の11日(金曜)の日に、私は薬膳の勉強で東京にいました。
帰りは夕方で、新幹線の指定席もとって
いて助かりましたが・・・
東京駅の混雑はすごいものでした。
お盆で地方に行くのかな〜と、微笑まし
く思えました☆彡
待っていてくれる人がいる!
とても嬉しいことですよね♡
お客さまをおもてなしする時は、ご馳走
になりますね。
日数が続けば食べ過ぎや、今年の猛暑で 夏バテで食欲がない方も多いのでは?

私も、毎日ではありませんがお粥を作る ことが増えました(^^)

写真のお粥は『茶粥
ほうじ茶で白米から作りました。
玄米のお粥も美味しいですよ〜。
梅干しや、削り節、もみ海苔を添えれば
美味しい朝ご飯♡
ことこと煮ている匂いがまたほのぼのと
します。
なんとなくお粥は病気の時に食べるイメ ージですが、アジアの国々では朝のお粥 が根づいていますよね。
お粥は、消化がよく胃腸にも優しいです。
黒米やはと麦をプラスすれば、食感が変
化して楽しみです。
お粥は、ご飯より甘くて優しい味♡
体の中からゆっくり目覚める感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です